ストレッチでアンチエイジング

7月 15th, 2013

ストレッチには様々な効果が期待できます。これは皆さんもよくご存知ですよね。しかし「アンチエイジング」にも効果があるということをご存知でしょうか。ストレッチをすることにより、関節や筋肉の緊張をほぐすことで代謝がアップし、脂肪を燃焼してくれるのです。

そして「静的ストレッチ」で深い呼吸をすることにより、新陳代謝がアップすれば血のめぐりが良くなり、美肌効果も期待できます。そしてアンチエイジングには欠かせない成長ホルモンですが、ストレッチで骨盤を調整することにより、骨盤内の血行促進により卵巣からのホルモン分泌が盛んになり、不足しがちな女性ホルモンを増やすこともできるのです。

また就寝前にストレッチをすることで、リラックスモードの副交感神経優位になり、質の良い眠りに就くことができ、成長ホルモンを分泌することもできます。更に脂肪燃焼効果により、いつまでも美しい体型を保つこともできるのです。

ストレッチがアンチエイジングに良いと言われているのは、このような効果があるからです。ただあくまでも「静的ストレッチ」をすることが基本です。ゆっくりと呼吸をするということが、アンチエイジングにはとても効果があるのです。

アンチエイジングのためにストレッチをする際は、必ず「静的ストレッチ」をするようにしてくださいね。そして必ず「骨盤」をストレッチするようにしてください。

関節痛【指・足・膝・腰・肩・首】サプリも活用しよう

足の爪のケアを

4月 16th, 2013

足の爪は、日頃あまり意識する部分ではないのですが、これが実はとても大切な箇所なのです。足の爪というのは、歩くためにとても大事な部位なのです。足に合わない靴を履いていたり、日頃の間違ったお手入れ方法により、爪もトラブルを引き起こします。あまり、爪のお手入れなんて考えたこともないかと思いますが、この機会に一度考えてみても良いかもしれません。爪は、指先を保護することが、本来の大きな目的といえます。さらには、細かい作業ができるようにと発達したともいわれています。歩くときに、爪が指先の力を入れた支えとなり、ぐっと踏み込んで歩くことができるのです。爪をお手入れするにあたり、巻き爪などが無いか自分の足を確認してみましょう。巻き爪は、親指の爪に多く見られ、爪が変形してしまい内側に湾曲してくることをいいます。意外と、巻き爪の症状をもっている方は、多いと思いますよ。爪を深爪くらいに切ってしまうのも、要注意です。その深く切ってしまった部分から、細菌が入ってしまうと大変です。爪が割れるのは、栄養不足が考えられます。表面がざらついていたり、白い線が入るのも、気にしておきたいポイントですね。正しい爪の切り方をしておかないと、爪の力を十分に発揮することが出来ません。爪のお手入れというと、簡単に感じますが、奥が深いですね。

ふくらはぎと太もも

4月 16th, 2013

自分の身体で、どこが一番気になりますか?私は、年齢とともにふくらはぎや太ももなどの、足が気になるようになってしまいました。

女性にとって、ふくらはぎと太ももという部分は、とても気にかかる箇所ではないでしょうか。気になるからこそ、いつもリンパの流れをよくお手入れしてあげたい部分ですよね。

むくみや下半身太りにならないようにするためには、毎日のお手入れが重要です。こまめに足のお手入れを、行いましょう。私が毎日しているリンパマッサージは、右足のひざの裏のくぼみに、右手の2、3本の指を当てながら、ゆっくりと押してマッサージしていきます。

ゆっくりゆっくり押しながらまわすような、そんな感じで行います。さらに右手の指の上に左手の指をおいておくと、簡単にまわすことが出来ます。少し痛いかな、というくらいの感覚でまわしていくとより効果的です。

この方法を、反対の足も同様に行います。これを、各10回ずつを3回くらいは、しておきたいところです。太もものお手入れとしては、右足の太ももの内側と側面を、左右の手を交互にゆっくりとマッサージしていきます。左右これも、同じようにすると良いと思います。

足のお手入れにリンパマッサージなんて、と思う方もいらっしゃるでしょう。でも、だまされたと思って毎日続けてみてください。きっと、良い効果が現れます。

 

 

足のお手入れについて

4月 16th, 2013

季節に応じて、実は足も変化をしています。ですから、その季節や自分の足の状態に合わせたお手入れをしていくことが、望ましいといえます。もう夏になり、足を露出する服装がふえたことと思いますが、足の状態はどうでしょうか。少しさかのぼり、6月には初夏になりました。この頃は、季節の変わり目ですので、足がむくみやすい季節でもあります。ですから、こまめに足の疲れをとらなければなりません。むくみに効果があることといえば、やはり足湯です。足だけ温かいお湯につけるということですね。お湯の温度は、40度くらいがちょうどよいでしょう。かかとなどに見られる角質も、気になる部分だと思います。これは、角質をとる専用のグッズが売られていますので、そういったものを利用するとよくとれていきます。7月になると、夏バテをする方が増え、十分に栄養が摂取できない時期でもあります。この季節は、足の土踏まずを刺激することがベストです。暑くなってくると、どこでもエアコンがかなり強めにかかっていますが、これは本当に身体によくありません。体内の冷えも、足のお手入れで改善されるのです。片方づつ足の土踏まずを、2分くらいマッサージすると効果的です。8月も引き続き暑い日が続くと思いますが、足のお手入れも十分に行い、夏バテに負けない健康な身体を手に入れていきたいですね。

すね毛のお手入れ

4月 16th, 2013

ムダ毛のお手入れって、女性ならば誰もが一度は悩む経験があるのではないでしょうか。ムダ毛のお手入れの方法には、色々な種類があると思います。かみそりや電気シェーバーで剃る方法や、毛ぬきで抜いたりもしますよね。他にも、脱毛テープやワックス、クリームなど、本当にたくさんのムダ毛のお手入れ方法があります。そのどれもが、しっかり説明書きの通りに使用しないと、肌にダメージを与えてしまうことでしょう。私も、よくかみそりでお手入れをするのですが、かみそりやシェーバーの場合は、必ず毛の流れにそって剃るということがポイントになります。反対向きに剃ると、肌をいためてしまうので、気をつけておきましょう。また、剃る前後にはしっかり肌にローションなどをつけて、肌を労わることが必要です。剃る部分にあわせたかみそりを使用するということも、大切なことです。毛ぬきで抜いてお手入れをする際には、あまり毛の本数が多いと大変です。毛の本数や、状態に合わせてお手入れ方法を使い分けても良いかと思います。脱毛テープやワックスも、使用したことがありますが、少し痛みを伴うのが気になる点です。しかし、毛が生えてくるまでは、少し時間があく点はメリットですね。このように、色々なお手入れ方法がありますので、自分に合ったお手入れ方法をみつけていきましょう。

足のむくみのお手入れ

4月 16th, 2013

昔から自分の脚が太いことが、とてもコンプレックスでした。いつもスラッとした細い足の女性に憧れていたので、少しでも足のむくみをとったりするお手入れには、人一倍気をつけてきたつもりです。だいたい私達の身体は、夕方くらいになると疲れが溜まってくるので、足がむくみやすくなります。でも、なぜむくみという症状が出てくるのでしょうか。これは、足に溜まってしまった不要な老廃物を、押し戻す力が衰えていくからなのです。ですから、老廃物を溜めないようにすれば、むくみも解消できるというわけです。なかでも、ツボ押しは自分でも出来ますし、おすすめの方法です。ツボは体内にたくさんありますが、むくみに良いツボをいくつかご紹介したいと思います。足の裏の土踏まずの少し上あたりに、むくみに効果的なツボがあります。足の指を曲げた時にへこむところが、そのツボです。まず、このツボを優しく刺激していきましょう。このツボを優しく押しながら、ゆっくり呼吸をしてリラックスしていきましょう。少しづつ、足のむくみに効果が出てきます。ツボ押しも効果的ですが、ヨガもむくみのお手入れに効果的だと思います。ヨガは、身体のかたい方や高齢者の方にも無理なく出来るものです。何事も毎日継続することが大切ですが、むくみの解消のためにも、お手入れは欠かせないと思います。

 

 

足の爪の甘皮

4月 16th, 2013

足の爪って、どのくらい皆さん気を配りながらお手入れしていますか?私は、ネイリストの友人から、甘皮の手入れをしっかり行うと自爪が美しくなる、ということを聞き、しっかり足の爪もお手入れするようになりました。特に大きくヒトに見られる部分ではないので、自己満足かもしれませんが。でも、一生付き合っていく自分の爪ですので、自然な輝きをもたせたいなと思ったのです。足の甘皮をお手入れすることは、本当に安全な爪を作り出すといえるでしょう。甘皮のお手入れをすると、爪の水分が不足してしまうのを未然に防ぐことが出来るので、爪がよく割れてしまうかたなどに、おすすめしたい方法です。まず、甘皮のお手入れをするにあたり、いくつか必要なものがあります。まず、甘皮のお手入れ専用のウッドスティックとコットン、キューティクルリムーバーとキューティクルオイル、お湯をはった洗面器とキューティクルニッパー、そしてガーゼです。甘皮のお手入れだけにこんなに必要なの?!と思った方も多いかもしれませんが、それだけ甘皮は大切な部分なのです。どのようにお手入れしていくかは、ネットなどで調べてみると、よくわかると思います。文章だけで述べてもよくわからないと思いますので、写真つきの説明をみながらやってみましょう。甘皮は、非常に繊細な部分なので丁寧に行うようにしましょう。

足のお手入れ

4月 16th, 2013

なんとなく、手と足を比べると、足のほうが目が行かないと思いますよね。でも、サンダルなどでよく足の爪が外へ露出されますが、意外にも見ているメンズは多いのではないでしょうか。足の爪には、手には塗るのに気が引けてしまう派手なネイルも、挑戦してみてはいかがでしょうか。足の爪は、とても見た目が綺麗に見えますし、女のこらしさを演出してくれる要素だと思います。濃いカラーも、すごく美しく仕上がると思います。でも、ネイルを綺麗に仕上げても、足自体がムダ毛やサンダル焼けをしていたり、乾燥していたら、せっかくのネイルも台無しです。このようなトラブルは、避けて通りたいですよね。万が一トラブルが発生してしまったとしても、きちんとお手入れをして、美しい足を取り戻す努力をしましょう。特に、冷え性の人は夏でも乾燥しがちな傾向にあります。ボディ用のクリームやローションを利用して、乾燥を防ぎましょう。最近、入浴剤のなかにも角質除去に用いれるものがあるようです。足の角質も、特に気になる部分だと思いますので、十分にお手入れをしていきましょう。私は、時々化粧水を含ませたコットンで、足をお手入れしています。足にももちろん潤いは必要ですし、化粧水でしたら、顔のお手入れと同時に出来るので、簡単ですからおすすめです。足のお手入れにも、気をつけていきたいですね。

足の爪

4月 16th, 2013

手の爪は、自分の目によく入る箇所なので、意識的にお手入れをしている方も多いでしょう。しかし、足の爪というのは、なかなか気づかない部分でもあり、お手入れを怠ってしまう部分だと思います。でも、そこれ足の爪をしっかりお手入れ出来ていたら、周りのお友達に一歩差をつけられるのではないでしょうか。美意識高く、女子力を鍛えるには、足の先まで気を抜いてはならないということなのです。足の爪というのは、あまり目立たない部分ではありますが、手の爪よりも色々なネイルを楽しむことが出来る部分でもあります。ネイルは、手よりも足の爪のほうが、見栄えがあると思いませんか?足なら仕事などに影響することも少ないと思いますし、自分がやってみたいデザインを思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。ネイルをするにも、まずは爪をお手入れしておきたいですよね。まず第一に、爪の形を整えることから始めると良いと思います。その際は、爪きりを使うのではなく、爪専用のやすりみたいなものを使うと綺麗に仕上がります。なぜ爪切りを使わない方が良いのかといいますと、爪が割れてshしまったりするからです。爪の形を整え終えたら、爪を磨いていきましょう。このときは、バッファーを使用します。こうして表面をなめらかにしておくと、ネイルをしたときに、とても美しい塗りあがりになるのです。その後、甘皮の処理をしていくと効果的です。

足の毛のお手入れ

4月 16th, 2013

すね毛の処理って、意外と一年中気になる部分ではないかと思います。女性にとって、すね毛ほどムダに思う毛はないかもしれません。このすね毛の処理というのは、完全に綺麗にならない限り、ずっと悩み続けるものですよね。ムダ毛というのは、何度抜いても剃っても、除毛して一度は綺麗になったとしても、またすぐに生えてくるから厄介です。すね毛って、わりとしっかりとした剛毛なので、腕や他の部分よりも目に付くのかもしれません。もう夏ですから、きっとすね毛の処理に多くの女性が奮闘していることでしょう。もちろん、私もすごくすね毛の処理に頭を悩ませていました。私のすね毛の処理方法は、何か特別なことがない場合は、何日かに一度かみそりで剃っています。もちろん、肌にカミソリを当てることは、肌に負担をかけるということなので、気にならないうちは出来るだけ剃らないようにしています。冬は、あまり足を露出するような服装はしないので、基本的にはあまりすね毛の処理はしないようにしているんですが、夏はそういきませんよね。私はとても肌が弱いので、剃ったあとのすねのケアもするようにしています。クリームをぬったり、少しリンパマッサージをしたり、という感じで肌を労わるようにしています。やはり、理想的にはツルツルな足でいたいと思うのが、女性の気持ちだと思います。